健康維持に役立つ食物繊維

男女

吸着と排出

食物繊維には、摂取すると、体内に吸収されることなく便として体外に排出されるという性質があります。そしてその食物繊維のひとつが、βグルカンです。βグルカンは、単に体外に排出されるだけでなく、排出されるまでの間に、体に害をなす様々なものを吸着します。たとえば細菌や悪玉コレステロールや発がん性物質などです。βグルカンは、こういったものを吸着した状態で体外に排出されていくため、健康維持に役立つ食物繊維として注目されています。細菌が排出されれば感染症が、悪玉コレステロールが排出されれば生活習慣病が、発がん性物質が排出されればがんが防がれやすくなるのです。また、これらが体内に多くたまっていると、免疫力が低下していきます。つまりこれらの排出を促すβグルカンには、免疫力を高める効果も期待できるということです。

ダイエットにも有効

βグルカンは、もともとはパン酵母から発見された食物繊維です。しかし、キノコに多く含まれていることが明らかになったため、昨今では効率の良い摂取のために、キノコを原料とした健康食品が多く販売されるようになっています。キノコは、古くから健康に良い食材として知られていますが、それはβグルカンが含まれていることが理由のひとつとなっているのです。また、キノコはダイエットにも活用されていますが、これもやはりβグルカンが含まれているためです。βグルカンは、先述したように体内に吸収されませんが、それはつまり、腸内に留まっている時間が長いということです。摂取すれば空腹感が生じにくくなるため、ダイエットに役立てられているのです。また、老廃物が排出されやすくなることから、老廃物によるむくみも解消されやすくなります。